究極のエスプレッソコーヒーを味わう。

DSC01476

週末に早速、アウトドアの第一歩を踏み出して参りました^^


今回のテーマとしては、まずはアウトドアの醍醐味を感じる為の
ファーストステップとしまして・・・


全てを整え最高のエスプレッソへと意識を集約させて行く。


いわば、【空間】【意識】【思考】の全てを
わずか一杯のエスプレッソを味わうが為に注ぎ込む。


地球一豊かなエスプレッソを味わうというそれは正に貴族の遊びです。

アウトドアを通して、それを体験するという企画ですw


用意した機材は

・マキネッタ(エスプレッソを作るモノ)
・ガスバーナー(snow peak製)
・折りたたみテーブル (snow peak製)
・エスプレッソカップ
・ワンタッチテント
・おにぎりw



DSC01411
大学生ぶりに引っ張り出して来た、久しぶりのリュックサックというヤツに
若干のテンションが上がるのを感じながら。。。w


早速、小高い丘にワンタッチテントを設置です。わずか5秒で設置完了w

DSC01423
しかし、もはや僕には折りたたみのベビーカーですら、貴族の馬車に見えてしまうw
空間というのは良い仕事をするのです。。。



丁度運良くカットしたての我が家のワンコですら・・・

DSC01439
野生に戻り気高い顔つきになりました。

フランソワーズ辺りにでも改名して上げたくなる高貴な目をして居ますw



なんて妄想で脳ミソをもて遊んでやりながら・・・


まずは、持って来たおにぎりをみんなで食す。


長女も思わず絶頂の極みとなり、


「おにぎり、きもちいい~」

「おにぎり、きもちいい~」



という謎な感情表現をひたすら連呼。


我ながら娘の言語感覚に脅威を抱きながら、おにぎりを味わう。



おにぎりのそれもまた究極ではありましたが、
今回の目的であるエスプレッソの儀へと移ります。


スノーピーク社長の本まで読了して
どういうストーリーでものづくりしているのかを知りました。


知れば尚更ファンになるよね。。。

という事で、チョイスしたスノーピークのガスストーブ。


スノーピーク ヤエンストーブ レギ
DSC01457
その佇まいに一目惚れての購入です。
バーナーのクセしてクールだとしか言い様が無い。

DSC01454
刻印の打ち方からして好きです。
安定感があるので、今後の大きめ鍋料理まで想定してのチョイス。


スノーピーク自体Appleを意識しているそうです。


もはや奴らとは「バイブス」の次元で合うとしか良い様が無い模様である。



僕はと言えば、ともすれば職質でもされかねない雰囲気で
「バイブス」を共有しているガズバーナーの点灯式です。

DSC01467

長女が自らの父親を知らないおじさんをかの如くに素通りしているのを横目に
これまた「バイブス」を共有しているマキネッタをセッティング。。。

「娘よ、お前の親父は今こうしてエスプレッソの神と交信しているのだ。。。」

と僕は彼女の冷たい表情にすら微動だにしない。


もし、山とストーブとマキネッタと自分に【調和】を求めるのなら
正にこの瞬間こそがソレである。

DSC01476

もはや、俺たちの間には
共通の「バイブス」しか流れていないようだ・・・



そして、最高に美味しそうな香りと煙をたてながら、俺たちのマキネッタが
「バイブス」と共に最高のコーヒーをエスプレッソしてくれている。


コレを究極のエスプレッソを言わずに何を【究極】と言おう。。。


そんな事を一人妄想に老けながら抽出されたコーヒーを
注ぐと誰もがこんな顔になるであろうw

DSC01483
そんな瞬間のイケない顔を長女に見られながら・・・


【意識】と【思考】を切らす事無く高い集中力を保ったまま儀式は滞りなく終了した。


そして、この地球上で最も神に近いエスプレッソが完成した。。。

DSC01486


コメント

    • 青巌
    • 2015年 3月 31日

    究極のエスプレッソを嗜むには、究極の飲み手でなければいけないということですね!

    普通なら、美味しいエスプレッソを飲むために、マキネッタだけを用意するところを、羽田さんは考えられる全ての要素を準備したんですね。
    まさに究極!文字でしか読んでいないこちらにまで究極のエスプレッソの薫りが漂ってくるようでした。

      • wpmaster
      • 2015年 3月 31日

      ありがとうございます^^

      その位の思い入れがあれば、美味しい香りのする文章になり得るって事ですねw

      • 始めまして、エスプレッソは抽出する楽しみがあります。
        羽田さんの家族はそろってエスプレッソが好みなんですね!

        いいですね!エスプレッソと神と交信する親父
        面白い文章が書けそうな気がしてきました。

        美味しい香りのする文章を目指してブログを更新しますので
        見ていてください。羽田さんの文章はおもしろいですね。

    • 宮澤
    • 2015年 4月 01日

    ワンちゃんの顔が凛々しくて笑いました。

  1. エスプレッソの神が、これほどまでに男のロマンと好奇心を煽り、かきたてるとは!

    エスプレッソとおにぎりと言う組み合わせが、また何とも究極の日本人の楽しみ方

    冗談はさておき、アウトドアが趣味で無い私も、一度味わいたい崇高な至福感を

    楽しませていただきました!今度は羽田さんにどんな神が降臨するのか楽しみです。

  2. 僕の求めているライフスタイルがここにありました。

    ご家族との関わり。
    笑顔の素敵さ。
    弄んだ脳の表現。

    ご家族とともにずっと幸せですね!
    僕のライフスタイルとの共感がものすごかったです。

    これだ!っていうシビレ。

    ガスバーナーなのにクールw
    最高級です!

ページ上部へ戻る